WS000012 ⇒FXのプロトレーダーの動画講座が今なら無料!!

IFO注文(アイエフオーちゅうもん)とは?

supo

IFO注文注文(アイエフオー)とは?
IFO注文注文の使い道は?
IFO注文注文はどんなときに有効なのかについて説明します。

 


 

 

IFO注文とは?

 
簡単に説明するとOCO注文とIFD注文の良いところ取りみたいな感じです。

どういう事かというと、

1、新規ポジションの注文を出来て
2、利益を確定させる指値注文ができて、
3、損切りでリスクを最小限に抑える逆指値注文も

できるという事です。

 

IFO注文(アイエフオーちゅうもん)

 

どんな時にIFO注文はいいのか?

 

どんな時というかどんな人かでいうと、管理画面やチャートをあまり
確認できない忙しい人に特に向いている注文だと思います。

 

フリーターにとってはありがたい注文方法ですので、
是非憶えて使ってください。

 

為替相場がかなり荒れている時は注文してから利食いと損切りを
考えている間に激しく変動していますから利食いと損切りの
ポイントを決めるのが大変です。

 

IFO注文であれば新規ポジションをもって利食いと損切りを同時に
行ってくれるので、荒れている相場でも使えます。

 

 

いろんな注文方法を使い分ければ、バイトしながらでも好きなことを
しながらでもお金が働いてくれます。
お金に働いてもらっている状態ですが投資の醍醐味ではないでしょうか?

 

 

FXにはこんな注文方法があります。

【成行注文】【指値注文】【逆指値注文】
 
【IFO注文】【IFD注文】【OCO注文】
 
【トレール注文】【ストリーミング注文】



supo
相場から利益を上げる22の技術


日本で最も楽しくFXを学べる、 特別な無料講座


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ