Pipsとは?収支にPipsを使うのはどうして?

pips 基本の用語説明

【Pips】(ピップス)とは?
どういう意味なんでしょうか?
何の略なんでしょうか?

 

今月は560Pipsのプラスとかですね。
正直、今月は56万のプラスとかで言ってくれた方がわかりやすいのに…

 

 

どうして【Pips】と表現するんでしょうか?

 

その辺も説明します。

 

 

あなたはこれで、無駄な時間を投資せずに済みますね!

Pipsとは?

 

Pipを辞書で調べると

不機嫌,いらいら.トランプ札・さいころの点,星,目.

などなどFXと関係あるとは思えないような物が出てきます。
たぶんピップエレキバンのピップはこちらからきてると思いますが…

 

pips

 

【Pip】って実は【Percentage in point】の事なんですね。
これが複数形になると【Percentage in points】となるので

【Pips】になるんですね!!

では、【Percentage in point】の意味は?

 

「あるポイント(最小の通貨単位)での1パーセント(1/100)」と言う意味

 

つまり円だと1円が最低ですから、

1円の100分の1=0.01円=1銭=1Pip

 

これがドルだと1セント(1ドルの100分の1)が最低ですから、

1セントの100分の1=0.01セント=1Pip

 

何ですが、通貨ペアが【セント】ではなく【ドル】なので、

 

 

1Pip=0.01セント=0.0001ドル

と表示されます。

【EUR/USD】だと1.3333のように表示されるのはその為です。

もうおわかりだと思いますが、通貨ペアの後ろにある通貨で表示されるんですね。

 

収支をPipsで報告するのはなぜ?

 

これは簡単です。
スワップ金利で10万勝ったのか為替取引で10万勝ったのか
違いますし、取引した通貨の量によって変わってきます。

 

10万通貨の取引で得た10万なのか、1万通貨の取引で得た10万なのか全く違ってきますよね。

 

ですから、今月は560Pipsのプラスと言った方が
トレードの力がわかるんでこちらの表示をしてるんですね。

勉強したいけど、時間を使いたくないと思ったあなたの為に!

 

あなたはこれで、無駄な時間を投資せずに済みますね!

基本の用語説明
taaaaaaakoをフォローする
FXで生活したい!FX初心者に優しい用語解説やFX口座開設比較!

コメント

タイトルとURLをコピーしました