RSIの使い方やシグナルは?そもそもRSIとは?

RSI メジャーなテクニカル解説!

オシレーター系の代表格なのがRSIですが、

RSIとは?

RSIは使えるんでしょうか?

RSIは他のオシレーター系とどう違うのか?

などなど疑問があると思いますので、説明します[+]_・)

 

あなたはこれで、無駄な時間を投資せずに済みますね!

RSIとは?

RSIとは、直近の一定期間の終値ベースで上昇変動と下落変動の
どちらに勢いがあるか計測しようとしたものだそうです。

『だから・・・何(?Д? )』

そう 使い方とかですよね・・・知りたいのはww

RSIはどんな事を教えてくれるのか?

よく説明されているのは、相場の過熱感を表すとかいわれてますが、
何のことかよくわかりませんでした。

過熱感とは…買われすぎなのか売られすぎなのかという事

どこで判断するのか?ですが、70%以上なら買われすぎ、
20%なら売られすぎって感じです。

RSI
そして50%を境にトレンドの方向を認識する材料としても使われます。

ですが、たまに逆行現象がおきてしまうこともあります。
これを【ダイバージェンス】といいます。

詳しくはこちらで!!

RSIはどんな時に有効?

RSIは買われすぎているかを表していると言いました。

では極度に買われすぎるとその後どうなるのでしょうか?

下落していくのでは?と予想できますよね。

50%を境にしてトレンドの方向がどちらに向いているのか?
といった環境認識にも使えますね。

他のテクニカル分析の基本となるものはこちら

【MACD】 【ダウ理論】 【一目均衡表】

【RSI】 【フィボナッチ】 【移動平均線】

【ボリンジャーバンド】【ストキャスティクス】 

コメント

タイトルとURLをコピーしました