WS000012 ⇒FXのプロトレーダーの動画講座が今なら無料!!

FXのロット(Lot)とは?FXでロットはどういった感じで使われる?

supo

ロットは製造工場では最小製造数単位で使われたり、
卸売り業者さんでは最小販売数などで使われる【任意の単位】です。

 

FXでのロットとはどういう意味なんでしょうか?
またFXでロットはどのように使われるんでしょうか?

 

この辺を説明していきたいと思います。

 


 

ロットとは?

 

ロットとは、FXのによって変わりますが、2013年現在では

 

1ロット=1万通貨  が主流です。

 

昔は1ロット=10万通貨だったと聞いたことがありますが。

 

取引会社さんによっては口座の種類が分かれていて、
口座の種類によって変化する場合もあるようですね。

 

基本は、1ロット=1万通貨で憶えていいと思います。

※1ロットは会社によって違いますので、しっかり調べて下さい。

 

 

ロットと聞いてこちらを想像した方いるかなぁ~~
いないですねwww
 

FX,ロット,Lot

 

どんな感じで使われるのか?

 

僕がよく目にするのは、キャンペーン です。

 

1万ロットの取引で○○円キャッシュバックなどがそうですね。

他には、口座開設後10万円の入金+10ロットの取引で
キャッシュバックなどです。

ロットで表すところもあれば、10万通貨などと言ったり会社によって
この辺は変わってきますね。

 

キャンペーンに惑わされて焦って取引しないで下さいねm(_ _)m
取引は冷静に!欲を抑えて取引する事をオススメします。



supo
相場から利益を上げる22の技術


日本で最も楽しくFXを学べる、 特別な無料講座


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ