成行注文とは?成行注文は超基本の注文!!

いろんな注文方法を紹介!

FXの注文方法はいろんなものがありFX業者によって取り扱いが違います。

 

まずはじめに憶えていただきたい注文方法は超基本的な

【成行注文】【指値注文】【逆指値注文】の3点です。

 

今回は【成行注文】を説明します。

 

 

 

 

あなたはこれで、無駄な時間を投資せずに済みますね!

【成行注文】とは?

 

成行注文はそのままの意味で現在のレートで価格は指定せずに、
今すぐ注文する市場の流れにたいして成り行きに注文する方法です。

もっと簡単にいうと今の値段で買う事です。

 

この注文が初心者には一番扱いやすくて、熟練のトレーダーでも
この注文が多いのではないかなと個人的には思います。

 

なぜならポジションを100%もてるからです。

 

o0250014012502009600

 

すぐにポジションを持ちたいのであればこの注文をします。

 

デメリットは、価格が常に変動していますから、画面の価格とズレがうまれる時があります。
これを【スリッぺージ】といいます。

なので、正確なポジションをもった価格はポジションを持ったあとじゃないとわかりません。

 

フリーターにとっては・・・

 

働いている人にとっては価格を指定して注文する方があっていると
思いますし仕事に集中できます。

 

僕も成行注文よりも、価格を指定して注文する方が多いです。

 

僕の場合は成行注文でポジションをもって価格を指定して
決済のパターンをとっています。

 

これは仕事に集中する為であり、FXにそれほど時間をかけれないからです。

 

FXにはこんな注文方法もあります。

【成行注文】【指値注文】【逆指値注文】
 
【IFO注文】【IFD注文】【OCO注文】
 
【トレール注文】【ストリーミング注文】

コメント

タイトルとURLをコピーしました