WS000012 ⇒FXのプロトレーダーの動画講座が今なら無料!!

FXで失敗しない為には!?意味のある損切りが・・・

supo

FXで失敗しない為にどうすればいいのか!?

FXでの勝ち方は人によって違うと思いますが、負けるときは、
ほとんどの方が似てると思います。

 

 

負ける時のルールがきちんと決まっているんです。

 


 

取引した時点で、こうなったら損切りすると決めているんです。
許容範囲ですから、あわてる事もありませんよね。

ここが失敗する人と大きく違う点ですね。
失敗する人は勝つことしか目にはいっていませんから、守る事をしないんです。

 

負ける時のルールを決める=手持ちの資金を守る

 

ここを理解しているようで、出来ていませんでした。

 

資金管理
 

負けてもいい許容範囲は人によって違いますが、だいたい手持ちの資金の
(FXの口座にはいっている資金)2%以内におさえるべきだそうです。

 

こうする事によって最低でも50回連敗しない限り資金はなくならないという事です。

 

10万円の残高があったとしたら、2%なので2000円です。
直近の安値が50pips下だったら

 

2000÷50X100=4000通貨となります。

つまり4000通貨だと1pipで約40円ほどの利益!

 

 

2%以内に抑えようと思うと取引の量がかなり減るので稼ぐのに時間がかかりますが、
これは仕方のない事です。

その分資金が増えてくれば取引量が増えるので問題ないですね。

 

そして損切りをおくポイントはどこなのか?

 

これはチャートをみて決めますが、一番近くの安値がベストだと思います。

 

これはそのポイントがトレンドの転換点になりやすいからです。

損切り

これは日足チャートですが赤丸で囲っているところが直近の安値です。
このポイントを下回れば、下落していくのではと判断できるので、
ポジションを持ち続けるのは危険ではないのかとなります。

 

 
これが意味のある損切りです。
 

 

このように勝つことよりも、
資金を守る事が最初に取り組まなければいけない事だったんですね。

 

勉強したいけど、お金 を払いたくないと思ったあなたの為に!

 

WS000012
⇒FXのプロトレーダーの動画講座が今なら無料!!

あなたはこれで、無駄なお金を投資せずに済みますね!



supo
相場から利益を上げる22の技術


日本で最も楽しくFXを学べる、 特別な無料講座


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ